福井木材蝓.螢侫ームコーナー

福井木材では、リフォーム工事を行っております!
施工事例紹介・巷の情報・リフォームについて語ります!

外壁コーキング工事

2017.10.25 Wednesday 15:53
0

    皆さんこんにちは、10月も終盤になり秋の気配が少しずつ山々では

    感じ取れるようになってきました。

     

    私たちの住んでいる唐津の街では、11月2〜4日まで、唐津くんちが開催されます。

    各町内では、曳山囃子の練習をする子供の笛・太鼓の音色が夜遅くまで響いています。

     笛 太鼓 

     

    さて今回は、外壁サイディングの目地(コーキング)工事の紹介です。

    サイディングの目地コーキングは通常5年を過ぎると少しずつ劣化が始まり通常では

    7年〜10年経過した時点で、打ち直しをした方が良いと言われています。

    特に、紫外線が良く当たる南面の壁は劣化も早いようです。

     

    上記写真は、南面のコーキングが劣化し離脱しています。

     

    外壁サイディングと柱の隙間にエアーシートと空気層と呼ばれる18mm以上の

    隙間がある為に、直接雨水が入ることはあまりありませんが、台風などの強い風では

    やはり雨漏りの危険性があります。

     

     

     

    通常は、外壁サイディングの塗装の痛みよりもコーキングの方が早く劣化しますので、

    劣化したコーキングは早めの打ち直しが必要になってきます。

     

     

     

     

    - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    スポンサーサイト

    2018.02.08 Thursday 15:53
    0
      - | - | - | - | - |

      コメント

      コメントする










      この記事のトラックバックURL

      http://fukui-recipe.jugem.jp/trackback/332

      トラックバック